しぐさなども見られている?

風俗嬢にもてたい。
男性たちはいろいろ作戦を模索します。
まず、男性が注意しなければならない問題は、マナーであり、フェミニズムの意識です。
女性をたてる意識が風俗嬢とのいい関係を作りだして行ってくれます。
そういう男性に対して風俗嬢は非常に好感度を高めてくれるはずです。
ある男性は言います。
男性は野性まるだしでも、お金があれば、何度も何度も指名して通い続ければ、そして、プレゼントでも一個準備すれば、風俗嬢は自分のことを気に入ってくれるものだと。
果たしてこの問題はどうでしょうか。
実際にYESでありNOです。
それは、まず、風俗嬢は、風俗と言う場所で、居心地のいい安心を要求します。
だから、清潔かつフェミニズムの意識を持った男性の勝利です。
しかし、フェミニズムをそのまま追求してもらっても構わないですが、 フェミニズムの意識で男性と女性が同じ場所に立ったときに女性は女性でつけあがって行くものなのです。
風俗の中で最たるつけあがりとは、プレゼントを要求して、物質的に満たされることです。
だから、物質欲を否定も出来ないです。
ただし、まず、風俗の関係で基本にあるのは、極々私達の日常生活にあるような関係です。
そして、風俗嬢は男性のしぐさを見ているとか。
しぐさとは、男性の無意識行動です。
この男性、フェミニズムを装っているけど、実際にはこういう性格でないという読み方をしているのかもしれません。今後、暴力に出てくる可能性など、しぐさでなんとなく判ってくるものです。
女の子は、しぐさによって、お金を持っている男性かそうでない男性かも判断しているのかもしれません。実際に、女の子は、心理学者ではありませんが、こういう感じで、フェミニズムをまだまだ似非フェミニズムでないかと疑ってもいる訳です。
しかし、疑い続けても、女の子だって風俗という場所で楽しい時間を過ごすことは出来ません。
その意識に囚われるのをやめた時、やっと男性と女性の相対的ないい時間が誕生します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です